HOME 九州地区 四国地区 中国地区 近畿地区 中部地区 東日本地区 街路整備

倉敷センター街商店街振興組合

立地

一般公募で選ばれたBIOSの名称を持つ、倉敷センター街商店街は倉敷駅前の国道429号線を渡るとすぐにあります。商店街は十字に交差し、南側に倉敷えびす通商店街にそしてき、美観地区への道となっています。BIOS(ビオス)とはスペイン語で“パラダイス”とか“光の集まる”というような意味です。駅やバスステーションが近くで交通の便がよく、交差した街路に衣料・雑貨、飲食などの店舗が並ぶ地元密着型の商店街です。

規模

道路幅 5M  長さ 200M   
全蓋(ぜんがい)形式
所在地 倉敷市阿知2丁目

Fujitakaカミムラ式アーケード改修施工

平成26年12月改修


倉敷センター街