HOME 九州地区 四国地区 中国地区 近畿地区 中部地区 東日本地区 街路整備

大分中央商店街リフォーム

立地

中央商店街(センタポルタ)は大分駅前に立地し、店舗総数270店舗で構成された大分県下一人通りの多い商店街である。広域型商店街であり、近年では飲食店も増加傾向にあり、大分中心市街地の中でも商業集積の中核を成している。1996年アーケード改修で名称を変えた。センタポルタは ポルトガル語で「中央」を意味するセントロ(centro)と「港」、「門」を意味するポルト(porto)からの造語

規模

道路幅/8m 延長/460m 所在地 大分市中央町2丁目


当社 Fujitakaアーケード施工

平成27年2月リニュアル
今回のリニューアルでは、アーケードの屋根の張替え、塗装工事を実施した。

リフォーム後

アーケード アーケード アーケード アーケード アーケード

リフォーム前

アーケード アーケード