HOME 九州地区 四国地区 中国地区 近畿地区 中部地区 東日本地区 街路整備

協同組合 大阪久宝寺町卸連盟

立地

大阪市中央区南久宝寺町は、「商いの町」としての源流は古く安土桃山 太閤秀吉の時代に遡ります。戦後に、より多くの人々がこの町に集まり一大問屋街として目覚ましく復活を遂げ、共同事業としてアーケードが設置されていた。アーケード老朽化と中高層マンションの建設により、南久宝寺町が商業形態の変化により、「南久宝寺町街並み整備事業」として街路灯を設置した。

規模

所在地 大阪市中央区南久宝寺町
撤去アーケード 歩道幅2m 延長1472m
設置街路灯 高さ5m 36基

Fujitaka 街路灯施工

旧アーケード撤去路面復旧、街路灯(基礎、仕上、設備を含む工事一式)、防犯カメラ工事


街路灯 街路灯 街路灯 街路灯 街路灯 街路灯
街路灯